ご購入をご検討の方へ

無料体験

製品購入前に、見て、試して、認識率をご体験いただけます。

●購入前に認識率を確認されたい方向けです。
●すでにご購入しているお客様向けではございませんので、予めご了承ください。
事前予約制です。 予約なしでご来訪されても体験はできませんのでご注意ください。


【無料体験予約 メール送信先】

株式会社アドバンスト・メディア AmiVoice SP2 無料体験係
E-mail:sp-sales@advanced-media.co.jp

 ※ 電話での受付はしておりませんのでご了承ください。


以下の情報をメールに記載の上、お送りください。
①氏名、電話番号(緊急時用)
②体験希望日2~3候補を記載ください。メール送付日時から3営業日以降を指定してください。
 ※ 体験可能時間 平日10:00~17:00の間
③体験されたい内容
例 認識率の確認、音声ファイルからの書起し など


日程につきましては、後日弊社担当者よりメールにてご連絡させていただきます。
無料体験時間は、お一人様約1時間とさせていただきます。


【体験場所】

株式会社アドバンスト・メディア
〒170-8630
東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ文化会館6階
TEL 03-5958-1523
最寄駅
JR池袋駅 東口より徒歩10分
地下鉄有楽町線 東池袋より徒歩3分

http://www.advanced-media.co.jp/company/profile.html

※ 現地までの交通費は各自ご負担ください。

声で書く!

Windows® 上で動作するほとんどのアプリケーションに対応可能で、話すだけで入力できるソフトウェアです。
使用する人の声や話し方の特徴を事前に学習させる必要がない不特定話者対応。PCにソフトウェアをインストールするだけで、だれでもすぐに入力することができます。

WordやExcelなどを利用して各種報告書作成、OutlookやWebメール作成などのビジネス用途、チャットやブログなどのプライベートでの使用など、入力作業の効率化を実現いたします。


こんな方に最適

●キーボード入力が苦手な方
●大量に文章を入力されている方
●頭に浮かぶアイデアをメモ代わりに文字化したい方
●セミナーや講演会などの草稿作成をされたい方
●録音した音声を復唱して会議議事録作成・講義内容・本を読んで要点をまとめたい方
●PCが持ち込めない場所で、外部録音機器に録音後、PCに取り込み書起しをされたい方
●キーボード入力にともなう身体的疲労を軽減されたい方


使い方は簡単

●PCにソフトウェアをインストールするだけ
●事前の声の登録不要
 マイクの環境設定時も、また、音声ファイルの文字化にも声の登録不要


使用方法

使用方法

日本製だから安心サポート

●機能改善モジュール無料ダウンロード配信中 ⇒ 詳細はこちら
●充実したFAQ  ⇒ 詳細はこちら
●お客様の声(活用事例)を随時公開中 ⇒ 詳細はこちら
●56ページカラー取扱説明書付
●色々な情報の載っている製品ガイドはこちら

入力文字数

文字数比較

リアルタイム認識

●発話と同時に音声認識結果をリアルタイムに表示します。
●音声入力に特化しているので、サクサク動作、文書作成に最適。
●起動がはやく、動作が安定していますので、ストレスを感じさせません。


動画をご覧いただくには、使用OSにあわせたFLASH Playerが必要です。



リアルタイム認識・サクサク動作することのメリット

(従来)
・思考してその思考をキーボードで入力。
・入力作業に思考を奪われ、その時間思考が停止する。
・入力修正作業に時間を奪われ、キーボードで文書作成することが主になってしまい、表現力が失われてしまっている。

(音声認識)
・思考を停止することなく、生産性が高まり、思考することが楽しくなってくる。
・思考力が高まり、よりよい表現で文書作成ができる。
・頭の中のビジュアル化が音声認識を使うとできる。

音声認識を高めるコツ

・発音は自然に!

普段話しているように、自然に話してください。
一語一語区切って発話したり、不自然にゆっくり発話すると、逆にうまく入力できません。また、抑揚をつけずにたんたんとお話しください。

・単語よりも文章で!
単語ごとに区切るよりも、文章で話す方が認識されやすくなります。
また、ひとつの単語の途中で区切って発話してしまうと、誤変換の原因になります。
できるだけ長い文、少なくとも文節単位でお話しください。

・口元とマイクの距離は5cm以内
口元とマイクの距離が5cm以内で話しください。

・固有名詞、専門用語はあらかじめ単語登録
2~3回発話して認識しない場合、よく使うと思われる単語は単語登録、そうでない場合は、キー入力してください。
キー入力した単語、文書を学習するためには、テキスト学習を活用ください。


テキスト学習とは、AmiVoice®で入力した転送履歴(AmiVoiceエディター上でキーボードから修正した内容)、および、過去に作成した文書ファイル(MS Word、一太郎、PDFファイルなど)から音声認識辞書に登録されていない単語を自動的に検出し、ユーザー辞書に登録する機能です。
過去の議事録や原稿などからユーザーの言い回し、文書スタイル(単語+前後の文脈情報)を学習できるから、使うほどに認識率を向上できます。
 ⇒ テキスト学習の詳細はこちら

特長

文章を作成

●使用する人の声や話し方の特徴を事前に学習させる必要がない不特定話者対応。PCにソフトウェアをインストールするだけで、だれでもすぐに音声入力することができます。

●ユーザーが頻繁に使用する固有名詞や専門用語などの単語を簡単に登録できます。

特長

簡単操作で音声ファイルを文字に変換することができます。
個人の方が、メモ代わりに外部録音機器などに録音して、後で文字化する場面で活用する機能です。

〈注意事項〉
・認識できる音声ファイル形式はモノラルのWMAファイル、WAVファイル、MP3ファイルです。
・録音する際には、録音機器の口述モードに設定して録音してください。
・口元とマイクの距離が5cm以内で録音した音声で、かつ、はっきりとした音声であることが条件です。
・複数人数の会議、講演会、およびインタビューなどで、マイクの距離が遠い場合、認識することができません。
(本製品を使って、録音した音声を聞きながら復唱することで、簡単に文字化することができます。)
 ⇒ 詳細はこちら


マイクについて

付属マイク

Plantronics社 .Audio 628 US(USB接続) が付属しています。

AmiVoice® SP2 USBマイク付および、USBマイク付アカデミック版に同梱されているマイクは、Plantronics社製「.Audio 628 US」です。
アドバンスト・メディアで検証を行い、音声認識に適している事を確認してあります。


マイク

特長

市販のマイクを使って音声入力することができますが、市販のマイクの中には思ったように認識結果が得られない場合がございますのでご注意ください。
弊社では、USB接続マイクまたはUSBアダプターを使用することをお勧めいたします。

特長

理由は、音声データをデジタル信号に変換する処理を行う機能を内蔵しており、パソコン内部の電気ノイズの影響を受けにくく、よりクリアなサウンドでの音声認識を実現できます。

AmiVoice® SP2 は、市販のマイクを使って音声入力することもできます。
市販のマイクには、スタンド型やイヤホン型等多彩な種類やデザインがありますが、マイクの中には思ったように認識が得られない場合がありますのでご注意ください。
マイクによってはAmiVoice® SP2側で音量設定が必要な場合があります。
また、パソコンに複数のマイクが接続されている場合、AmiVoice® SP2の設定画面から使用したいマイクを選択する必要があります。


■スタンドマイク
マイク集音部分が口から遠くなってしまい、発話音声だけでなく周囲のノイズも拾いやすいため、思ったように認識が得られない場合があります。


■耳かけ型マイク
マイク集音部分と口が比較的遠いものが多く、ノイズを拾いやすいため、思ったように認識が得られない場合があります。

特長

AmiVoice® SPまたはAmiVoice® Es2008のユーザーデータをAmiVoice® SP2に引き継ぐことができます。

また、お得なAmiVoice® SP2アップグレード版をご用意しています


購入方法

Amazon他、インターネット通販サイト、全国大手家電量販店などでお買い求めいただけます。

また、「AmiVoice ストア」よりダウンロードでご購入いただけます。
AmiVoice ストア」はITネクスト株式会社が運営しています。